入れ墨をカンペキに消すためのスペシャル除去【目指せクリーン肌】

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

患者視点で考えられている

医者

リゼクリニックは、患者さんの意見を取り入れる方針です。だから、予約がスムーズに取れるようにしてありますし、料金体系もシンプルです。普通は支払うことになる初診料も無料ですし、コースの途中解約も手数料がかかりません。

詳しくはこちら

シワ解消と肌質改善

注射器

注射をすることで表情ジワを解消することができるのが、ボトックス注射です。ボトックス注射は筋肉の動きを和らげる働きがあるので、表情筋によってできるシワに効果があります。またマイクロボトックスをすれば肌質の改善もできます。

詳しくはこちら

切らない若返りの整形

顔に手を当てる女性

メスを使わない最新の若返り美容整形をすれば、簡単にしわやたるみを改善出来ます。しかし、美容整形である以上はリスクがつきものです。じっくりクリニックを選び、後悔しないように施術を受けることをお勧めします。

詳しくはこちら

手術やレーザーで

タトゥー

刺青は、美容外科で肌を切り取るという手術によって、除去することが可能です。具体的には、まずは刺青全体を囲むように、楕円形にマーキングします。そしてそのラインに沿ってメスを入れ、刺青の色素が入り込んでいる層をはがしながら、除去するのです。その後は、楕円形になった切り口を1本のラインになるように縫合すれば、手術は完了となります。ただし刺青が大きい場合には、切り取る範囲もそれだけ広くなります。そして極端に広い場合には、1本のラインになるようには縫合することができません。そのためこの場合は、複数回に分けて切除することになります。刺青を端から部分的に除去し、縫合した部分の傷が完全に塞がる約3ヶ月後に、残った部分を改めて除去するわけです。

刺青が比較的浅い場合には、レーザー治療で除去することもできます。レーザーの熱で刺青の色素を肌ごと焦がし、かさぶたとして除去するわけです。レーザーは黒い色や青い色に吸収されやすいので、そういった色合いの刺青を除去する場合には、レーザー治療は特に効果的と言えます。しかし刺青が肌に近い黄色やオレンジ色をしている場合には、レーザーでは高熱を与えることができません。そのためそういった部分には、肌を薄く削る剥削法という施術がおこなわれることになります。削ることで肌表面がなくなれば、その分刺青までの距離が短くなることで、色が濃くなります。するとレーザーの熱がしっかりと吸収され、効率良く除去できるようになるのです。